« 節分の失敗 | トップページ | 認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを »

2010/02/25

釣りバカ日誌21 

川崎のアイマックスシアターで『釣りバカ日誌』の最新作、『釣りバカ日誌21ハマちゃんのアバターもえくぼ』を見てきました。

スーさんこと三国連太郎さんの年齢のこともあり前作で一応のファイナルとなった釣りバカですが、スーさん出演シーンをフルCGで描くことで、その問題を解決。ハマちゃんとの絡みシーンでもまったく違和感なく、最近のCG技術はすごいなぁ、と思いました。

とはいえ、今作の見所はやはり邦画初の本格3D映像です。冒頭の磯釣りシーンでは、ハマちゃんが釣り上げたクロダイが、まるで画面から飛び出てくるようなド迫力でした。それと毎度おなじみハマちゃんとみち子さんの夜の営みシーンで出てくる「合体」というテロップも、迫力ある3Dで描かれ、劇場内を爆笑の渦に巻き込んでいました。あとハマちゃんの裸踊りのシーンも、西田敏行さんのでっぷりと膨らんだお腹がものすごく立体的に見えて、「ああ、キャメロン監督は、このシーンが描きたくてこの映画を撮ったのだなあ」と思わせるものでした。まぁストーリーはいつもの通りでややマンネリ感はありますが、これは最新の3D映像体験を堪能する映画だと思えば納得です。

ただ、苦言を呈したい点があるとしたら、中盤の船釣りのシーンで、ハマちゃんがエサ付けをするところで、ウニョウニョと動くエサのゴカイをあんなにアップで長時間映す必要があったのか、という点です。しかも3Dで船に揺られる映像が続いたあとだったこともあり、お客さんの1/3くらいが嘔吐していました。とはいえ、全体的にはとても面白く、最後まで楽しむことができました。

ということで評価としては
★★★★☆(劇場がゲ○まみれだったので★ひとつマイナス)

ではまた

|

« 節分の失敗 | トップページ | 認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを »

コメント

今日、お昼の時、この話を昼食仲間にしました。
皆、面白がっていました。。。

投稿: マロン | 2010/02/26 19:54

そして、だれも疑わなかった。
月曜日に私はなんて言おうか。。。

投稿: マロン | 2010/02/26 19:57

>マロンさん
そのままでいいと思います。

投稿: | 2010/02/27 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153148/47664013

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りバカ日誌21 :

« 節分の失敗 | トップページ | 認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを »